息子は電子書籍派

息子は電子書籍でコミックなどを読んでいます。私もタブレットで好きなコミックなどを読んでみました。

最初は新鮮で、ラクな気がして、いい感じと思えたのですが、だんだん面倒に感じてきました。

うまく説明できないけれど、タブレットの画面をじっと見ながら読むというのが、違和感あるというか、文字を追って読んでいるのだけど、画面に反射する光の加減とか、気になるというか居心地が悪いのです。

私はやっぱりいままでの紙の本が好きかな。単行本は重いから、あまり買いませんが、文庫本を読むのが好きです。

息子は逆に、紙の本はどんどん棚にたまっていくから場所をとるし、電子書籍の方が断然いいと言います。

たしかに本は増えていくと、場所をとります。でも、本がたくさん並んでいる景色が私は好きです。

今ではスマートフォンコミックなどのサイトに登録して、バイト代をコミックの購入資金に充てているようです。

嵌ったらこのような感じになるのかもしれないね。